三井住友銀行グループ プロミスNAVI

プロミス「フリーキャッシング」の審査のポイントだけでなく口コミ・評判や金利、審査時間やその流れ、即日融資などの特徴を解説しています。

プロミスでキャッシングの借入をする3つのメリットと1つのデメリット

      2016/05/21

00065

プロミスでキャッシングをする際のメリットとデメリットについて解説します。メリットとデメリットをしっかりと認識し、上手なお金の使い方をしましょう。

 

・デメリットについて

キャッシングのデメリットとしては、大前提にキャッシングは借金であることです。借金である事自体がデメリットの塊であり、返済を強いられるためあまりキャッシングを乱用することはおすすめしません

あまり多くのところで、あるいは大きな金額をキャッシングで受けるとその分負担が大きくなるので計画的に使用するようにしてください。

また、キャッシングには金利があります。プロミスの場合、消費者金融系カードローンですから、銀行系カードローンとくらべても若干金利が高くなりますので、その点もデメリットでしょう。

金利が高くなるということは、それだけ負担が大きくなります。

なので、金利を考えてキャッシングを受けないと金利すら払えなくなることもあるでしょう。

 

・メリットについて

メリットはお金を借りることです。デメリットでもあった負担はありますが、それでも無いところから獲得できるお金を借りれることはこういったローンサービス以外にありません。

特に、すぐに大きなお金を獲得したいという点ではカードローンは敷居も低く、即日融資も可能です。プロミスなら前述の即日融資もできますので、必要な時に獲得出来るのが何よりものメリットです。

また、プロミスでカードを発行することで、平日以外でもすぐにキャッシングを受けることができるようになっています。これをうまく使ってキャッシングをしましょう。

インターネットからの申込もでき、誰にも見られないでキャッシングを受けることができるサービスもありますので、誰かに見られたくないという人にも良いものです。それと、株などの大きなお金を動かす時などにも便利です。

 

このようにカードローンにはメリットとデメリットがあります。うまく使いこなすことでデメリットをかなり小さくすることができ、メリットを大きくすることもできるでしょう。

ただし、うまく使えないとその逆になることもありますので注意してキャッシングを受けるようにしてください。

 

promise0006
実質年率 ◎ 4.5%~17.8
限度額 ◎ 1〜500万円
審査スピード ◎ 最短30分回答
融資スピード ◎ (最短)即日融資も可能
融資率 ◎ 人気No.1の成約数

プロミス(SMFGグループ)の3大ポイント

①人気のCM!ブランド力抜群! 融資額、融資率もよくスペックは日本トップクラス。

②なんとネットで3項目での3秒診断。WEB契約なら即日融資も可能

※(お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。)

③最短で30分で審査完了! 無利息期間30日間。なんと最大融資額が500万円。

※詳しくはプロミス公式サイトでご確認ください

↓プロミスのお申し込みはこちらから↓abutton

お薦めカードローンランキング

新生銀行カードローン レイク

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5%~18% 500万円 30日~180日間
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
平日14時までに、申込と必要書類の確認の完了が必要な旨、可能 100万円を超える場合必要 学生可
特徴

初回に限って5万円以上なら30日の無利息期間、5万円未満の借り入れなら180日の無利息期間があるという、お得なサービスが付いています。

無人契約機の数も全国的に多いうえ、スムーズな審査ですぐに終わってしまうので、即日融資も楽々できてしまいます。

今すぐ必要といったわがままに答えてくれる会社といっても良いでしょう。

プロミス

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~17.8% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 どちらも
特徴

金利は他と比べると少し高めになりますが、圧倒的に審査に通りやすく、即日融資も可能です。
無利息期間が30日間あるので、給料日前の急な出費などに使いたいサービスです。

かなり簡単にお金が借りられてしまうので、借りすぎには注意が必要です。

モビット

金利 借り入れ限度額 無利息期間
3.0~18.0% 800万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 どちらも
特徴

審査から借入までのスピードが圧倒的に早く、来店不要&電話なし&郵便物なしの「WEB完結申込」で申込めば、申込みから借入れまで、すべての手続きをホームページ上で済ませることができます。

また、急いでいる時はコールセンターに「急いでいる旨」を伝えると審査を急いでくれるという対応もしてくれます。

 - プロミス「フリーキャッシング」借入・利用

promise