三井住友銀行グループ プロミスNAVI

プロミス「フリーキャッシング」の審査のポイントだけでなく口コミ・評判や金利、審査時間やその流れ、即日融資などの特徴を解説しています。

まず知っておこう! プロミスの5つの特徴まとめ

      2016/05/22

00050

プロミスについてもっと詳しく知ってもらうために5つの特徴を説明してきます。

1.低金利or無利息、2.即日審査or自動審査、3.即日融資、4.借入限度額大きい、5.収入証明書不要を説明していきます。

これを、理解してプロミスを活用していきましょう。

 

1.低利息や無利息について

低利息の方から説明をしますが、こちらは他の会社から見てもかなり低い利息設定をしています。通常の会社の場合は5%~18%という金利ですが、プロミスの場合は4.5%~17.8%となっています。

誤差といえば誤差なのですが、この誤差が借りる場合に大きく出てきます。そして無利息は、特定の条件をクリアすることで30日間の無利息を使用することが出来ます。

 

2.即日審査と自動審査について

即日審査と自動審査はどちらもプロミスで行っています。即日審査は最短30分で審査を回答しており、インターネットでの申し込みをすることが出来ます。

審査の回答などをスムーズにやっていけばそこまで時間がかかりません。

自動審査は9時~21時の間に実施されます。それ以外の場合はメールや電話での連絡が来ます。

 

3.即日融資について

即日融資はプロミスでも使用することが出来ます。ただし、平日の14時までにオンライン契約をする必要性があります。

また、むじんくんが近くにある場合はそれを利用すれば、カードが発行されて融資が可能となります。

 

4.借入限度額について

借入限度額は、最大で500万円までとなっています。

誰でもその額を借入出来るわけではないですが、それでも最大値が大きいから利用しやすいでしょう。

 

5.収入証明書について

収入証明書は、お借入額が50万円を超えているお借入額と他者でのご利用残高が合計で100万円を超えている場合に必要です。

ですから、確認して該当する場合は必要になりますので用意しましょう。

 

このようにプロミスの特徴は、利用をよく考えてする行うことで様々な場面で活躍出来ます。うまく利用して自分にあったプランを立てましょう。

 

promise0006
実質年率 ◎ 4.5%~17.8
限度額 ◎ 1〜500万円
審査スピード ◎ 最短30分回答
融資スピード ◎ (最短)即日融資も可能
融資率 ◎ 人気No.1の成約数

プロミス(SMFGグループ)の3大ポイント

①人気のCM!ブランド力抜群! 融資額、融資率もよくスペックは日本トップクラス。

②なんとネットで3項目での3秒診断。WEB契約なら即日融資も可能

※(お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。)

③最短で30分で審査完了! 無利息期間30日間。なんと最大融資額が500万円。

※詳しくはプロミス公式サイトでご確認ください

↓プロミスのお申し込みはこちらから↓abutton

お薦めカードローンランキング

新生銀行カードローン レイク

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5%~18% 500万円 30日~180日間
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
平日14時までに、申込と必要書類の確認の完了が必要な旨、可能 100万円を超える場合必要 学生可
特徴

初回に限って5万円以上なら30日の無利息期間、5万円未満の借り入れなら180日の無利息期間があるという、お得なサービスが付いています。

無人契約機の数も全国的に多いうえ、スムーズな審査ですぐに終わってしまうので、即日融資も楽々できてしまいます。

今すぐ必要といったわがままに答えてくれる会社といっても良いでしょう。

プロミス

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~17.8% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 どちらも
特徴

金利は他と比べると少し高めになりますが、圧倒的に審査に通りやすく、即日融資も可能です。
無利息期間が30日間あるので、給料日前の急な出費などに使いたいサービスです。

かなり簡単にお金が借りられてしまうので、借りすぎには注意が必要です。

モビット

金利 借り入れ限度額 無利息期間
3.0~18.0% 800万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 どちらも
特徴

審査から借入までのスピードが圧倒的に早く、来店不要&電話なし&郵便物なしの「WEB完結申込」で申込めば、申込みから借入れまで、すべての手続きをホームページ上で済ませることができます。

また、急いでいる時はコールセンターに「急いでいる旨」を伝えると審査を急いでくれるという対応もしてくれます。

 - プロミス「フリーキャッシング」とは

promise